チューリップ畑

自分と向き合うために

毎日の中で辛さを感じるとき

心や体をケアしたり向き合うことで

自分で改善できることもたくさんあります。

 

日常の中で取り組める、自分自身のためのポイントをご紹介したいと思います。

 

体にいいものを(悪くない物を)

精神的な健康はとても大切ですが、やはり肉体的な健康が損なわれていると

精神的な部分までケアが行き届かなくなってしまいます。

やはり肉体もできるだけ健康な状態でいられるよう、気を配っていきたいものです。

 

私たちの体は、日々細胞レベルで入れ替わっています。

その細胞は摂取した食品や飲料などで作られていきます。

今の時代、本当に体にいい食品・飲料を選ぶのにも、いいと言われるものがあまりにも出回っていて選択に困りますが、なるべく信用できる物、安心して口にすることができる物をご自分の判断基準で結構ですからお選びください。

瞑想

喧騒につつまれた毎日の中で

静かな時間と空間を作り、自分と向き合うことはとても有意義な時間です。

精神的・心的な部分はもちろんですが

それが肉体的なバランスを保つことにも働きます。

自己コントロール、また意識向上の土台をつくるためにも

せひ瞑想の時間を作っていただければと思います。

 

何か特別な、空間や音楽香りなどを使用してしまうと

そのイメージがついてしまいます。

また物や画像や何かの物に集中することも違う方向へ行ってしまいます。

内なる自分の魂に集中できる様に

徐々に慣れていく様にしましょう。 

・・・・・・・・・・・・・・・

本やネットで探してみるといろいろなやり方が出てきますが、

より効果的なやり方がありますので、セッションをお受けいただいた方には

私のやり方をお話したいと思います。

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2019.11.10