チューリップ畑

 · 

夏が近づくと

梅雨の晴れ間とのことで

真夏日のような天気です。

 

子供の頃何が羨ましかったかというと

テレビのニュースなどで

東京や他の地域の子供達は

7月20日頃から夏休みが始まり

それも8月いっぱいまで休みということでした。

 

長野県では

一般的に夏休みは7月末から8月18日ごろまでです。

だいたい3週間程度で

あっという間に終わってしまいます。

夏の甲子園も雨などで延長になると

準決勝・決勝の頃にはもう授業がありました。

まだまだ休みのところがあるなんてうらやましい!と

真剣に思っていたものです。

 

でも、両親や家族などは

その3週間ですら、もっと短ければいいと思っていたかもしれませんね(笑

今も小さな子供のいる友達は

夏休みなどの長期のお休みは

子供の世話が増えるので大変!っと言っていますから。

 

他の地域に比べて短い夏休みでしたが、

夏休みには夏休みにしかできないことがたくさんあった気がします。

 

百聞は一見に如かず

 

自分に限ったことではなく

体験できること、チャレンジできること、

さらにその時でしかできないことがあるならば

時間や予算の許す限り

できるだけ体験できるといいですね。

 

今でも

小学生の頃

親戚を訪ねて夏に海へ行ったことは

とても嬉しかった思い出として残っています。

 

 

メニュー

 

★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

72018.09.18号

★日々のエッセンスブログ

今日という日を素敵な1日に。。。

2018.08.23

 

★ヒーリングタロット鑑定専門ページ

ヒーリングタロット・さらん

2018.08.20