チューリップ畑

 · 

セミ

子供の頃

自宅から少し歩いたところに小さなお社がある森がありました。

一応石でできた鳥居もあるのですが

お参りする人の姿は見たことがなく

狭いながらも大木が何本もある鬱蒼とした森で

子供の遊び場でした。

 

夏になるとそこにはセミがいっぱいいて

セミの抜け殻もよく見つけました。

 

その抜け殻も、突然現れたもののように

悠然とそこにいるのが何となく不思議で

この幼虫はどこから来たのだろう?と思ったものです。。

 

と、思い出したのも

今朝、歩いていたら民家のブロック塀にセミの抜け殻があったのです!

それも道路側で

下には側溝があり、普通にコンクリートの道です。

 

灰色のブロック塀にいきなり茶色いものがくっついていたので

最初花か葉っぱが枯れてくっついているのかな?

それにしてはずいぶんこんもりとボリューム感があるな・・・と

近づいてみたらセミの抜け殻だったので

正直びっくりしました^^

 

記念に写真に撮ろうかと思いましたが

じーっと見て、やはりちょっとグロテスクな姿なので

ここへ載せても嫌いな方もいるだろうしとやめました(笑

 

それにしても不思議なのはその場所。

ブロック塀の内側は普通に民家でお庭があって土がありますから

塀の内側で脱皮するなら納得もできますが

土もない外側に、なぜわざわざ来て脱皮したのでしょうかね?

かなり遠回りな道のりである上に

人間なら、どう考えても道路側が危険だと思うとはずなのですが。。。

 

ともかくも

最近毎日セミの声を聞いていますが

思いがけず抜け殻を見たのでびっくりしました。

 

さて、外は雨は弱いものの強い風にあおられ降り続き

そしてセミの大合唱が聞こえています。

 

またまた台風で今夜〜明朝がピークになりそうですね。

 

みなさまどうかお気をつけくださいませ。

 

 

メニュー

 

★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

72018.10.16

★日々のエッセンスブログ

今日という日を素敵な1日に。。。

2018.09.23

 

★ヒーリングタロット鑑定専門ページ

ヒーリングタロット・さらん

2018.10.01