チューリップ畑

 · 

衣類についているタグ

衣類についている

洗濯表示・品質表示のタグ、みなさまはどうされてますか?

 

私の場合、

そういうものは「いざという時に確認するもの」なので

何が何でもつけておくものだと思っていました。

 

洋服でも大きめだとカサカサ邪魔だったりしますが

とくにタオル類などは

顔や手を拭くときに当たると違和感があるので

その感触が嫌だな・・と思いつつも

つけておくべきもの、と思い込んでいたので

ずっとその感触を我慢していました。

 

ところが、少し前にインターネットで

マフラーやストールの巻き方をいろいろ見ていたところ

ふっと、その表示の扱いに触れている場所に出会いました。

 

主題は、マフラーやストールについている品質表示は邪魔なので

すぐに外してしまう、というもの。

当然のようにその方は洋服などについているものも

邪魔なものはすぐに取ってしまうのだそうです。

 

確かに、マフラーやストール類のタグは

余計にピラピラとしていて気になります^^;

綺麗に隠そうと思っていてもすぐにちょろっと出てきてしまう・・・

気にはなりつつも、「取ってしまう」という発想がなかったので

すべて、全部、何もかもそのままでした。

 

なるほど!

自分でちゃんとその素材や洗濯方法を把握していれば

つけておく必要はありません。

 

これもまた、目から鱗の気分でした。

 

やはり、自分の頭の中も

カチカチに固まってしまっているところがあるようです。

 

一つ自分の中で

こうあるべきだ、そうしなければならない、と決めつけてしまうと

新たな発想もできない上に、他の意見を受け取ることもできなくなってしまいます。

表示タグというちっぽけな物にさえ

であるべきだと思い込んでいると、何も疑わなくなってしまうのだと

自分でも改めて思い知らされました。

 

いろいろと考えたり見直したりすることはいつでも必要ですね。

 

 

メニュー

 

★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2018.12.09

 

★日々のエッセンスブログ

今日という日を素敵な1日に。。。

2018.11.04