チューリップ畑

 · 

自分のために

昨日は衆議院選挙がありました。

夜、各メディアで速報で当選者のニュースが飛び交っていました。

 

以前よりインターネットを利用した選挙活動が

活発になってきたこともありますし、

選挙権が18歳からになったこともありましたので

投票率に注目していましたが

残念ながら、前回からさらに下がり

50%以下だったようです。

 

おそらく投票へ行かなかった方の中には

自分一人が何かしても、大勢は変わらないし

変わったところで、良くなるわけもない・・・

と感じられた方もいらっしゃると思います。

 

これは選挙に限らず、

世の中の公的と言われていることのいろいろが

一人一人の意見を吸い上げているようにも見えませんし

また、私一人が声を出したところで

簡単に変わるようにも見えません。

 

でも、大事なことは

“自分”のためにどうするか?ということだと思うのです。

 

社会の法律や仕組みというのは

自分一人では簡単に変えられませんが

その中で、どう自分が生きやすくできるか?を

真剣に考えて行動に移すことはできます。

もしかしたら、その行動が

共感を呼び、仲間が増えることもあるかもしれません。

 

が、しかしここで言いたいのは

ムーブメントを起こす、もしくは起きるのは結果であって

まずは“自分”が自分らしく生きていくことが大切なのです。

 

幸せに生活するためにはどうすればいいのか?は

自分で考えて自分で行動するしかないのです。

 

私が、さらんふるめいるを開設したのは

誰かのお役に立ちたいから、と本気で思ったからです。

でも、そうするためにはまず自分が

誰かのお手伝いができる状態までにならなくてはなりません。

その進む先に終点はありませんから

一生かけて先を目指しています。

でも、その中で学んできたこと・経験したことが

同じように苦しんでいるかたのお役に立てると思います。

そして、そう思い行動に移すまで

10年近い年月がかかりました。

 

ともかくも

一番大切なのは自分が真の意味で幸せになること。

まやかしやその場限りのごまかし、我欲に縛られていたとしたら

それは因果応報の法則によって

負の力で自分に返ってきてしまいますから

長い目で見て本当に幸せにはなれません。

 

誰かのために、というのも大切なことですが

自分のためにも、いろいろなことを真剣に考え

取り組んでいく努力をすることが

そしてその小さな積み重ねが

少しずつ生活そのものを変えてくれると思います。

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2019.12.01