チューリップ畑

 · 

受け取るために

普段の感じ方は人それぞれだと思いますが

ふとした瞬間に、

自分に向けられた親切や思いやりの気持ちなどに気づき

ありがたい、うれしい!と思うことはありませんか?

 

そんな時

相手に直接何かお返しをしたり

同じようにしてあげようとしても

うまくいかなかったり

タイミングが合わないことも多いですよね。

 

せっかくの気持ちに応えたくても

なかなかできないと

ちょっと残念に思う方もいるかもしれません。

 

そんな時は

直接自分に何かをしてくれた人ではなく

誰か他の人にも同じような気持ちで接していくのが

良いと思います。

 

自分に何もしてくれない人に何かをするなんて。。。

と思う方もいるかもしれませんが、

自分が受け取るためには

自分からも発信する必要がありますし、

今まで何もしてくれなかった人も

こちらの出方によって態度が変わるかもしれません。

 

相手は自分の鏡でもあります。

優しく接すれば優しく返ってくるでしょうし、

もし優しくなかったとしても

反発はないでしょう。

 

でももし強いきつい態度を取れば

相手は、もしかしたらもっと強くきつく当たってくるかもしれません。

 

ともかくも

いい空気を、気持ちを出していくことで

自分も受け取ることができます。

 

例えば、

どうしても好きになれない、理解できない相手だとしても

いちいち目くじらを立てたりイライラしていたら

自分の心が疲れてしまうだけなのです。

 

ちょっとした自分の心の持ち方や態度で

やりやすくなることも

たくさんあるように思います。

 

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2019.12.01