チューリップ畑

 · 

変わっていくこと

技術の進歩とともに

いろいろなものが変わっていきます。

 

そもそも、電話が普及した頃

おそらく画期的なことだったのでしょうが

いまでは多くの人が携帯電話を所持し

どこでもいつでも、連絡を取ることが可能になりました。

昔、駅にあった伝言板。

その存在を知らない人の方が多くなっているのではないでしょうか。

 

パソコンも、

そもそもパーソナルコンピューターの略語ですが

その言葉さえも使わないし、

スマホやタブレットがどんどんと進化したため

パソコンを持たなくても

インターネットやいろいろなものを

自由自在に使いこなせることも増えました。

 

そんな進歩の中で

来年には次世代ネットワーク『5G』が実用化される予定です。

 

日本では盛んにその素晴らしさが紹介され

心待ちしている方も少なくないのだと思います。

 

しかしながら

いろいろとネットで探してみると

環境や人体への悪影響を心配する記事も多く書かれています。

 

多くの研究者がコツコツと積み重ねて開発し発見したものは

人類にとって有意義であり、大切な財産だと思います。

でも、一番大事なのは

その新しい技術や結果をどう生活に生かしていくか?

ということだと思います。

 

多くの企業が、利益を最優先し

その結果や影響を二の次としていたとしたら

それが、同じ地球上で生きているもの全てに

マイナスに働いてしまうこともあります。

 

例えば、森林を切り開いて家を建てるとしたら、

それも自然を犠牲にしていることになるかもしれません。

だから、家を建ててはならない、ということにはならないでしょう。

(もちろん一般的な常識の範囲の話です)

でも、何かを取り壊していることは事実です。

何も変えずに、現状のまま進むことはもう不可能です。

ですが、技術の進歩や研究成果の恩恵を受けながらも

よりベストな、いい使い方や利用の仕方を

一人一人が考え選んでいく時代になってきているような気がします。

 

一人一人の選択が、自分の生活に影響していくのですから。

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2020.04.03