チューリップ畑

 · 

進む道

1月も中旬になり、すっかり日常になりましたね。

 

私が子供の頃

成人の日は、テレビ番組などでも

成人を迎える式典に関連したものがあった気がしますが

最近では、式典の模様がニュースで流れる程度でしょうか。

それでも

人生において一つの節目を迎える時は

いろいろ考える時でもあると思います。

 

私が二十歳の頃は

世の中、楽勝だと思っていました。

大きな苦労もしていなかったということかもしれませんが

大学受験に失敗したこととか、

失恋したこととか、

それなりに辛いこともあったのに

わざと、その一番辛いことに目を向けないよう

自分は全然平気!私は大丈夫!と言い聞かせることだけで

乗り切っていた気がします。

今思えば、知らないことというのは

ある意味強みでもあったのだと思います。

 

いずれにしましても

過去はただの記憶になるだけで

それに囚われたり、しがみつくのはよくありません。

いい結果も悪い結果も今のことではありませんから

反省すべきは反省し、修正できることは修正し

今からの先へ向かって、真摯に取り組んでいけばいいことです。

 

一人一人

向かう道も、今向き合っているものも違います。

それが希望に溢れているか

もしかしたら絶望しかないかもしれませんが

でも、それすらも今選択しようとしている一つ一つで変わります。

因果応報の法則が働いていますから、

その結果がいつ出るか、という答えは

時間的なものはわからないので返答のしようがありませんが

私自身の経験から言っても

ポジティブなものはポジティブに働いてくれます。

そして探していれば

自分の求めているものへのヒントや道が

どこかで自分のアンテナに引っかかってきます。

 

諦めないこと。

続けること。

そして、信じること。

 

強い思いが行動に変わり、

そして結果になります。

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2020.05.29