チューリップ畑

 · 

自分のための時間

4月ものこり1週間となりました。

 

残念ながら、新コロナウィルス感染の広がりは

まだ収束の時期が見えず

誰もが、重苦しいものを感じていらっしゃると思います。

 

不要不急の活動自粛要請のため

多くの方が自宅で過ごされる時間が増えているのではないでしょうか。

 

私自身も

使える時間が増えました。

いろいろ心配事は尽きないにしても

ただただ無為に時間が流れ過ぎてしまうのは

あまりにももったいないので、

この思いがけず増えた時間を

自分のために使いたいと思います。

 

まずは、しばらく前に買っておいた本を読むこと。

いろいろな情報収集をして

自分の中の引き出しの中身を増やすこと。

 

最近の傾向として、

本を買うときも何かを見るときも

自分の好きなことを軸にしていて

気にはなっても自分の好みではないかも。。と思うことは

見たり読んだり調べたりということをあまりしませんでしたが

今怖いと思っていることの一つに

情報の偏りのために、かたくなになってしまうこと。

だから好き嫌いよりも、

気になること、知っておいたほうがいいと思うこと

そして勉強になること、リラックスできると思えることなど

分野や硬軟にこだわらず

偏らないように選んでいきたいと思います。

 

さらに時間があるようであれば

家や仕事場を片付けてより過ごしやすい空間を

確保しておきたいと思います。

 

まだまだ、我慢や自重せざるおえない状況が続くと思います。

世の中の経済や価値観すら

ガラッと変わる可能性さえあります。

でも、この時代に生まれ合わせたということは

ここから先へ進む道を歩むことで

得られる何かがあるからだと、思います。

 

時間どころか

経済的に追い詰められ

先行きの不安に押しつぶされそうな方も

たくさんいらっしゃるとご推察します。

今は、借りられる手は全て借り、

受けられる猶予や援助は全て受け取り

ともかくこの時期をなんとか乗り切りましょう。

耐え続けることができれば、

前を見続けることができれば、

必ず超えられる道が見えてくると思います。

 

まだまだ時間はかかると思いますが

その時間の分だけ、

よりよい道が少しづつ見えてくるに違いありません。

まずは自分の健康と心を大切に

できることからやっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2020.05.29