チューリップ畑

 · 

我欲と距離を置く

誰にでも欲はあると思います。

 

欲と言っても、いろいろ種類があって

生きていく上で必要なものもありますが

我欲と言われるような

無くてはならない物ではなく

見栄や自尊心や単なる欲求を満たしたいという

欲もあります。

 

欲を持つという事は

生活していくための意欲につながることもあるので

すべてを否定する必要はありませんが

過剰な我欲は、自分にとってもマイナスに働くことがあるものです。

 

日々の行動の中で

“私は何々であるから、やめられない”と

自分自身で決めつけてしまう事はありませんか?

 

それなりに人生を過ごしてくると

イメージや思考が自動的に結びついていることがあり

条件反射のように、自分の言動や思考が起こることがあります。

 

それが自分自身好ましいものであれば問題ありませんが

もし、直したい習慣や欲求であれば

なんとかしたいと思いますよね。

 

そんな時、

何とか止めよう!とか、だめだ!と思うだけでは

なかなか思うようになりません。

だから、そんなときは

ちょっとその気持ちを一旦自分の気持ちと切り離して

“あ~そういえば、いつもこんな時にそう思うな・・・”

などと、眺めてみると気づけることがあるはずです。

 

これは自己コントロールにもつながりますが

ただ、やろう!とか気を付けよう!と思うだけでは

思うように進めませんが

自分の事ですが、距離を置いて第三者的な目で眺めてみると

その関係性やきっかけ、そして大元にある種になるものを

見つけることができるようになってきます。

そうすると、どうふるまえば対処できるか?という

ポイントが自分なりに見えてくるはずです。

 

もちろん、1回ですぐわかるわけではありませんが

そういう気持ちで取り組むうちに

少しずつ核心に迫ることができます。

 

自分でコントロールできない感情や欲は

時にはとてつもなく落ち込む原因にもなりえます。

だからこそ、自分自身で注意深く見てみることも必要なのです。

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2021.09.22