チューリップ畑

 · 

揺れない自分

社会生活を普通に送ろうとすると

いろいろな人との関わりなくしては成り立ちません。

 

学校や職場、地域という括りに限らず

家を一歩出て歩き出すと

すれ違う人、買い物先のお店の人・・

時間帯にもよるでしょうが

多くの方が、誰かと接触していると思います。

 

一言二言言葉を交わす程度でも

気持ちよく過ごせることもありますが

逆にたった一言で不愉快になることもあります。

 

そういう時の相手は

自分と違うタイプだと思えるし、

自分の理解を超えてた行動であったり

相手の人が、何かしらネガティブな行動を取った時かもしれません。

どちらにしても

不快に思う時は、その行動に対して共感が持てない時だと思います。

 

 

自分と全く同じ人間はいないわけで

当然考え方も、これまでの経験も違いますし

その時点での気分の良し悪しだって違います。

 

たまたま、自分と相手のどちらかが

機嫌が悪くそれが態度に出ていたとしても

その状況が正確に相手に伝わるはずもなく

ただただ、自分の感じた不快感で気分を台無しにすることもあります。

 

でも、

結局それだけのことなのですよね。

 

精神的に傷つけられるような態度を取られることがあるかもしれませんが

それは真実ではなく、

たまたま(か、もしくは元々持っているものですが)

自分が相手を観察し、無意識に行動しているように

相手もその時の気分で取った行動に過ぎず

感情的な行動はその場限りのことも多いものです。

だとしたら、そのことで自分が不機嫌になったり不安になったり

嫌な思いをするのは損だと思いませんか?

 

 

よく知らない人で、ありえない状況であったとしても

それに憤り、悲しみ、不安になり、気分が悪くなるより

そんなことに振り回されて、自分の時間を台無しにされないように

相手の行動の裏を思いやり、すっと流してしまう方が

よほど心が解放され、気分よく過ごせます。

 

日常起こりがちなネガティブに振り回されるより

揺れない自分を作ることで、自分自身を大切にしましょう。

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2021.11.28