チューリップ畑

 · 

大寒の頃に

昨年暮れまで

暦とちぐはぐな天候に

季節感がないとたびたび言っていましたが

年が明けてから

一気にこの時期らしい

寒さ厳しい毎日です。

 

1月も半ばを過ぎると

新年になったという空気感も薄れ

どこか落ち着いた感じになりました。

 

ちょっと早すぎるかもしれませんが

この時期に、

必要であれば軌道修正するのがいいのかもしれません。

 

いつもと同じように起き

決まったすべきことをこなし

残った時間で、自分の思うことをする。

 

いつもやることがいっぱいで

それをこなすのが大変な方は

ある意味きちんとこなせているだろうと思いますが

中途半端に時間がある場合

その隙に使えるはずの時間を

うまく利用できてない方もいるのではないでしょうか?

 

何かを継続させることはとても大変です。

どうしても、途中で予定が変わってしまったり

なにか邪魔が入ると

自分の意識にかかわらずできなかったりもします。

そんなことが2、3回続くと

気持ちが離れたり、うっかり忘れたり。。

 

なんとなくなんですが

今ぐらいの時期が

一番最初の、そんな時期な気がします。

 

どんなことでも、

やろうと思うことがあるのであれば

仕切り直してまた始めるのはいつでもいいのです。

でもせっかく時間があるのであれば

先に伸ばすよりも、今また取り組んでみましょう。

 

結果や成果うんぬんよりも

行動すること、そして必要であれば続けること。

それがとても大切だと思います。

 

振り返ってみると

私自身、たくさんのことを諦めてきました。

たいていのことは、本気でやろうと思えば

自分で道を見つけて進む努力ができたはずなのに

どう贔屓目に見ても、そこまでの真剣さがありませんでした。

全てを自分ではなく

周りのせいにして、できない言い訳を繰り返してきました。

 

でも今は違います。

本気で願うならば、努力するならば

必ず目標へ近づけるのです。

目標を達成することは、かなわないかもしれません。

でもその努力は間違いなく自分の糧であり

プラス方向へ働いてくれることは分かります。

 

まだ今年も始まったばかり。

少し心の余裕があるときに

自分と向き合ってみることもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2022.09.29