チューリップ畑

 · 

桜の花

菜種梅雨なのでしょうか。

 

こんなに春先に

雨が続いた年があったかと思うほど

雨空の毎日が続きました。

 

いつもより早い開花で

そのあと雨が続いたので

桜の花はどうかと思いましたが

満開の花を見ることができました。

 

 

 

ただ中には葉の方が目立っている樹もありました。

 

 

桜の花の満開の時の迫力は

小さな枝の先に

鞠のように固まった花が

その重みでなのか

地面の方に顔を向けているからだったのですね。

 

桜の花が大好きで

毎年満開の頃を楽しみにしているのに

今日初めて、そんな風に感じました。

 

桜の種類も、実はかなりあるそうで

私の好きな種類はしだれ桜です。

 

しだれ桜は枝ごと溢れるように、

花が迫ってくる感じですが

普通に咲いている桜も

下から見上げたときの魅力の一つが

花がこちらを向いていることだったのかなと

今更ながらに思いました。

 

 

世間ではいろいろなことが起こっています。

嬉しいこと楽しいこと、辛いこと。。。

ただ眺めているだけでも、参加していても、

また我関せずと自分のことに目を向けていたとしても

時間とともに経過を経て、なんらかの形を残しています。

 

立場や環境が違うと

見えている景色も違うし、

やるべきことの優先順序も変わります。

 

ですが、間違い無く言えることは

自分自身が、まず努力をしなければ

なにも変わらないということです。

 

相手があることだとしても、

はたから見て、相手に非があることだとしても、

それでも己を正し成長すべき点があるはずですし

そこに気づくための「何か」であるかもしれません。

 

いいこともわるいことも

それには原因と結果と意味があるはずです。

 

日々を大切に生きることを忘れず

毎日を過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2024.04.09