チューリップ畑

 · 

悔いなく

先日、知人の結婚式に出席しました。

 

地元の普段は1日1組しか受け付けないという

こぢんまりとしているけれども

サービスが行き届いた素敵な会場でした。

 

主役の二人も

格好良く美しくとても幸せそうで

素敵ないい時間でした。

 

当日参加してから聞いたのですが、

会場に飾られたお二人の写真ボード、

ウエルカムボード、

祭壇の花飾りなど

殆どが花嫁さんが用意したのだそうです。

フラワーシャワーで投げる

花びらと羽をリボンで縛って用意したのも

本人だったとか・・・

 

もちろん、写真などは

周りの協力があってこそですが

小物までもが手作りと聞いてびっくりしました。

 

どうやら、予算もあるのでしょうが

会場で用意されたものを選ぶと

色や材料など、自分好みにアレンジができないのだそう。

そのため、昼間仕事をしながら

睡眠時間を削って、

自分のイメージに近い物を用意したのだそうです。

 

花嫁は、以前に仕事仲間と旅行に行った際、

それまでの準備などで相当無理をしていたようで

旅行先で貧血を起こし倒れたこともあったそう。

そのため、仕事仲間の人は

無理して当日倒れるんじゃないかと

心配していたほどでした。

 

結果は、

当人の体調までは見た目ではわかりませんでしたが

何ごともなく和やかに終わりました。

 

結婚式という

自分にとって大事なイベントに

出来る限りベストを尽くしたいという気持ちが

共感できたとともに

相当な労力を割いたであろうことに

心打たれました。

 

結婚式とまでは行かなくても

日々その人なりに力を入れるべき出来事があります。

適当にやっても全力でやっても

結果は見えないかもしれないし、

あまり変わらないかもしれません。

ですが、そのときに感じた充足感や

納得感につながるのは

やはり自分自身が臨む態度が大きいと思います。

 

若い二人を見ながら

悔いなくやることの大切さを感じながら

過ごした1日になりました。

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2024.05.27