チューリップ畑

 · 

まずここから

生き方や信念について

大きな声でしゃべり、

周りにもそれを説いて回る人は少なからずいます。

 

その言っていることは

至極真っ当であり、

それができるなら、素晴らしいことなのだけれども

あまりにも壮大すぎていたり

実際の生活にかけ離れていることはありませんか?

 

時に、家を一歩出た後の

言動はお手本のようであり

周りにも認められている人でも

一旦家の中にはいってしまうと

家族間では、喧嘩が絶えなかったり

外では人を非難したり怒ったりしていなくても

家の中では怒鳴り声をあげたりする人。

 

大抵

外というのは意識するので

誰かを傷つけたり非難することはなくても

家の中、家族や身近な人には遠慮がなく

その分、乱暴な態度をとったり

きつい言動をする人がいます。

 

でも、それでは真実の愛や平和を語ることはできないのではないか?

と私は思います。

 

幸せを求めるというのは

世界平和を望むのはもちろんですが、

まず自分が、自分の周りの人たちが

心穏やかに優しい気持ちで過ごせなければ

始まらないと思うのです。

 

世界は一人一人の集まりであり

その一人一人の心の中に

嫉妬や怒りや嫌悪の気持ちがあるのであれば、

幸せ、とは言えないのではないでしょうか。

 

世界の大きなものに

壮大な目標を掲げ、向かっていくことは

間違っているわけではありませんが

自分の身の回りも小さな一つの世界です。

 

わたしたちが生きているこの世界。

世界平和はもちろん大切なことですし、

紛争や戦争は一日も早く終わってほしいですし、

一方的に虐げられ苦しんでいる人たちが

1日も早く平穏な日々を手にしてほしいと思います。

 

それも大事ですが

今、ここもとても大切なのです。

自分の心の中に平和や愛がなければ

自分自身が幸せではないのです。

 

 

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2024.02.27