チューリップ畑

 · 

家族でも・・・

ふと気づいてみると

結婚して来年で30年になります。

 

私はとっくに

夫も家族と暮らしていた年月より

夫婦として暮らした年月のほうが

長くなりました。

 

そしてここ数年

一番良い距離感になれた気がします。

 

 

 

私たちには子供がおらず二人暮らしなので

 

その分気遣う人はひとりだけですから

割とやりやすいのかもしれませんが、

この年月の間には

行き違いやぶつかったこともありました。

 

夫が、口数の多いほうではないので

怒ったり気に入らないことがあると

黙り込んでしまうため

気に入らない、怒っているのは分かっても

だからどうすればいいのか、何をしてほしいのか

まったくわからず、

結局私もその時点でさじを投げてしまい、

けんかするというよりは無言の時間が続いた後

なし崩しに何となく戻っていくという感じでしょうか。

 

そのせいか、未だに夫の考えていることが

よくわからないことがあります。

夫も私に尋ねたりしませんから

おそらくわからないことだらけでしょう(笑)

 

それでも、普通に生活するにはいい関係を

保てるようになってきたと思います。

私も、夫の意見を尊重しようと思っていますし

意見が合わないときは、それもまたありと思い

特に反対意見も言いません。

夫も同じだと思います。

 

長年一緒に暮らしていても

考え方やすべての習慣までが同じになるわけでもなく

でも、その中でうまくやっていけばいい事だと思いますので

それでよしと思っています。

 

もちろん、日々の中で

私の意見を否定されたりすることもあり

そんな時は理解してもらえない悲しさがありますが

違う人間が一緒にいるわけですから

それも仕方ない事ですよね。

なので、おとなしく私の意見を引っ込めます。

どこで折り合いをつけるか、それだけのような気がします。

 

 

 

写真はベランダ園芸のミョウガです。

今年は土が良くなったせいか

生き生きと葉を伸ばしています。

 

 

沖縄方面も梅雨入りしそうとのこと。

6月になれば、本格的な雨の季節になりそうです。

じめじめしがちですが

気持ちは晴れやかに過ごしていきたいと思います。

 

 

みなさまも毎日を大切にお過ごしくださいませ。

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2024.06.18