チューリップ畑

 · 

食について

7月に入り

いきなり猛暑が続いていますが

みなさまはいかがお過ごしですか?

 

何度かご報告しているベランダ菜園。

 

今年は

これまでより気をかけて

手入れをしていたからか

全体的に順調に育っています。

 

今日は、今年初のミョウガが収穫できました。

やや小ぶりですが、まだまだ新しい花芽も確認できたので

採ってみました。

 

 

 

私が気にかけているからか、

オーガニックや自然農など

丁寧に栽培されている農家さんの話題を見ることがふえました。

 

過剰な農薬散布や遺伝子組み換えなど

目に見えないところで

健康に害が出るかもしれない要素が

食品にはあります。

 

農家さんなどが

野菜を栽培するにしても、

漁業や養殖に携わる方にしても

ご自身たちの収入や生活の改善もとても大切なので

一概に外からあれこれ言うことはできませんが

できるならば、作る方も食べる側も

安心安全で、次世代につなげていく方法が

望ましいと思っています。

 

食というのは,空腹を満たすものというより

命をつなぐもの、今からの自分の身体を作るもの。

今日の食が明日以降の自分の身体を作るものなのです。

 

日本では癌の罹患率が高かったり

心の病を抱えてしまう人も増えています。

もしかしたら食も無関係ではないと思うのです。

 

食べるということは欠かせない大切な毎日のこと。

何も気にしなかったという方がいらしたら

ぜひ一度気にしていただければと思います。

 

 

さて、初物のミョウガは

今夜、そうめんの薬味でいただく予定です^^

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2024.07.14