チューリップ畑

 · 

今が大切な理由

おそらく私も何度か書いていますが

“今を生きる”とか

“今が大事”とか

目にすることが時々あるかと思います。

 

その発信者によって

そこに含まれる真意には違いがあると思いますが

私が考える

一番簡単で分かりやすい理由を

書いてみたいと思います。

 

誰もが実感していると思いますが

どんなに望んでも、過去の失敗を

その時に戻ってやり直すことはできないし、

より良い未来を望んで頑張っても

必ずしも思い通りになるわけではありません。

 

しかし、一つ言えることは

“今”アクションを起こさねば

未来はそれなりになる、ということです。

 

いままで私が書いてきた“今”であるべき理由の多くが

このアクションを起こさねば変えられない、

ということが主でした。

 

しかし、

これだけ不安定な世の中になると、

のんびり何とかなるさ、が通用しなくなってきます。

 

私自身、過去には

なんとなく日本人の平均寿命ぐらい、

日常普通に生活すれば80歳ぐらいまでは

寿命があるだろうと、

なんの根拠もなく思っていましたが、

新型コロナウィルスの出現や

世界情勢の悪化など様々な要因が

いままでと同じに考える事は無理ではないか?と

思うようになりました。

 

もしかしたら、

今から5年、10年・・・

最悪もっと短いかもしれない残りの人生。

その、もしかしたら終わりかもしれないと思った時

やはり悔いを残さないようにしたいと思っています。

だとしたら、

やはり“今”からアクションを起こさねば間に合わないかもしれません。

 

もう一つ付け加えると

何年生きたか・・・30年か50年か80年か、

その長さで、その人生が幸福で充実したものだったかを

量ることはできないと思います。

いかに生きたか、だけなのではないでしょうか。

 

なので、しばらく前から

悔いが残らないために何をしておけばいいかと

前より真剣に考えるようになりました。

もしやりたかったことがゴールにたどり着いていなかったとしても

その時点で、精一杯自分でやり切っていたと自負できれば

きっと悔いは残らないと思うのです。

 

悲惨なニュースや、希望が持てない話が多すぎますが

まずは自分にできる事、そしてやっておいたいいと思う事。

これを“今”やることが

必ずプラスにつながります。

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2021.06.03