チューリップ畑

 · 

受け取るためには・・・

この世の中

自分の思い通りになることなんて少なく

逆に辛いこと、理不尽だと感じること

たくさんあると思います。

 

普段から、特に宗教に興味がなく

無宗教であると思っていても

八方塞がりで、逃げ場がなく抜け出せそうにないとき

ついつい「神様、仏様!」と

思ってしまうこともありますよね。

 

そして、神も仏も信じないという方の

根拠の一つに、実際助けてくれたことなんかない!と

いう事が多いように感じます。

 

このことに関して、

確かに、助けてもらえたと感じる方のほうが少ないかもしれません。

なぜならば、神や仏の助け(愛)を受け取るためには

受け止める側の“体制が大切だからなのです。

 

神は、万能で、完璧で、愛そのもので曇りなき存在です。

だからこそ、ネガティブなものとは相容れません。

不安や苦悩もネガティブ要素ですが

恨みや怒り、誰かに対する憎悪は真逆なものなのです。

そういう感情でいっぱいになったところには

神の愛が入り込む余地がないのです。

本来 神は平等で誰にでも同じように愛を降り注いでくださっていますが

それを受けとらない、受け取れないのは私達の問題なのです。

 

こういう話をすると

必ずと言っていいほど

「私は何も悪いことをしていないのになぜ?」

と感じる方がほとんどです。

若い頃の私もそうでした。

 

でも真理を語ってくださっている聖者方の本を繰り返し読んでいると

自分が当たり前と思っていたこと、

自分のプライドを守り、他の人と比較していたこと

少しでも自分が優位でありたいと勝手に解釈していたこと

まず自分の心を傷つけないように守ろうとしていたこと

色々なことが自分勝手で

神の愛と思うものとは違うことだと判ってきました。

 

まだまだ私自身勉強中ですが

時間をかけて知ろうとした分だけ

すこし成長できたのではないかと思います。

 

あともう一つは前世の影響もあります。

過去は自分ではどうにもできないことですが、

その前世でのマイナスな部分をプラスに変えるために

今ここに生きているのです。

つまり、気づきさえすれば、努力さえすれば

自分でこれから先の自分の運命を変えることが可能なのです。

 

今の社会は

嫌なこと希望が持てないことがたくさんで

自分を守るために、知らんぷりして生活している方も多いでしょう。

でも、

誰でも、魂レベルで幸せになることは可能です。

現実をすぐ変えることはできないかもしれませんが

自分が満たされ穏やかに生きる方法はあります。

 

どうかみなさまも心穏に日々を過ごされますように・・・・

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2022.12.05