チューリップ畑

 · 

ゆるすこと・補足

少し前に、ゆるすこと について書きましたが

それについての補足を書きます。

 

人を許すことはわかりやすいので

できるというか、意識しやすいですが

なかなか自分のことは許せないものなので

それを意識しましょうと、お伝えしました。

 

その、ゆるすということですが、

神への祈りの中に

 

 「どうか私のことをおゆるしください」

 

という文言を聞いたり思ったりしたことはありませんか?

 

そもそも、神は最初から全てをおゆるしになっているのです。

なぜならば

ゆるしを願ったり、思うような出来事というのは

神が作り出したわけではなく

人間が自分でやってしまったことなのです。

あくまで自分もしくは自分の世界でやってしまい後悔していることに過ぎません。

そこに、神は介在していないのです。

 

ですから神に願うというのは

見ている方向が違うことになります。

 

ゆるすという行為は

真正面から真摯な気持ちで向き合い認めること。

その上で、ごまかしたり自分をかばうことなく

その原因を見つめ、2度と同じ過ちをしないと

魂に誓うこと。

そして手放すことだと考えています。

 

自分の重荷にしないこと。

でもきちんとまっすぐ前を向いて歩めるように

リセットして進むためのゆるしであると思います。

 

みなさまも、もちろん私も

後悔してしまうような出来事は日々起こると思います。

そんな出来事を溜め込んでしまうと

前に進めなくなります。

 

大切なのは自分のために

成長し先へ進むことです。

より平穏で心豊かに過ごせる日々を送れるよう

自分で目指さねばなりません。

 

 

今年もあと2週間となりました。

少しでもいろいろなことを整理して

心新たに新年を迎えるようにしたいと思っています。

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2023.01.27