チューリップ畑

 · 

じっくり考える

言葉は生き物、ということも聞きます。

数十年単位と言ってもいいかもしれませんが

言葉の持つ意味や雰囲気が変わっていくことがあります。

 

2000年代になってからは

そのサイクルがもっと早くなっている感じがします。

 

それが理由というわけではありませんが

元々の言葉の意味よりも

音で感じる語感や響き

またその時流行っている何かを匂わせる

言葉遊びに近いものが増えている気がします。

 

そのせいでしょうか

言葉の持つ意味よりも

勢いや雰囲気で使ってしまっていることが増えているように思います。

 

このブログもそうですが

まだまだ、文字だけでお伝えしたいこと

また文字からしか受け取れない情報も沢山あります。

逆に言うと

映像や音が付いていない分

自分で咀嚼し理解する必要があります。

 

流行りの情報など

今の何かを知るためには

さらっと受け止めて自分の気になるものだけ

深堀すればいいことですが、

自分のために調べようとしたことや

大切な内容は、きちんと理解する努力をしなければなりません。

なぜなら、そうしなければ

自分のものにならないからです。

 

体も頭も

使う訓練をしていないと

どんどん鈍ってしまいます。

できたつもり、やったつもりが

足踏みではなく少しずつ後退してしまうこともあります。

だからこそ

ここまでで大丈夫!ではなく

そこから、もう一歩踏み込んで

本当に理解しているかどうか考える習慣をつけましょう。

 

ちなみに私は

一度飲み込んでから、

同じ内容を自分の言葉で、説明できるかどうか?を

判断基準にしています。

 

さて、もう3月になりますね。

気持ちのいい穏やかな季節になりますように・・・

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2024.07.14