チューリップ畑

 · 

積み上げる

知れば知るほど

その奥の深さを知り

怖くなり、自信が持てなくなることありませんか?

 

ぱっと見たところ

簡単に見えて

大したことがなさそうなのに

ちょっと手を付けてみると

予想以上に手強いことに気づくのは

よくあることだと思います。

 

確かに、

その手強さを実感してしまうと

つい弱気になってしまうことがあります。

 

そんなとき、

過去の私だったら

「私にはできる!」と

あまり根拠のない自信で

自分には能力があると言い聞かせ

取り組んでいました。

でも、勢いでうまくいくこともあれば

準備不足で失敗したり

早い時期に諦めてしまうことも

多々あったように思います。

 

でも、今は違います。

 

一つ一つ、丁寧に過程を見直します。

今できること、わかっていることと

その先を明確に分けるようにしています。

以前だったら、ざっくりと

なんとなくわかった、大丈夫!としたところも

自分で説明ができるように区分けするようにします。

そして、出来ること&理解できたことを基礎にして

足元を固めて次へ取り組むようにしています。

 

場合によっては

先に自分で大丈夫としたところも

修正が必要かもしれません。

でもそれは、

その問題点が分かるまでに先に進めたという

証拠でもあるのです。

 

何度でもやり直せます。

何十回も何百回も積み直せばいいのです。

でも諦めたら終わりです。

 

元々どなたの言葉だったのかはっきりしませんが

 

 “この世に失敗などない、成功するまでは過程に過ぎない”

 

と、まさにこのままですね。

成功が終わりとするのならば

たどり着くまでは、道中で試行錯誤やってみればいいのですから。

 

色々な問題を抱えてしまうと

途方に暮れてしまいます。

でも1つ片付ければ、その分進むことができます。

 

わかりやすいところから、

手をつけられるところから、

自分なりに、ここは大丈夫!と合格を出し

それを土台に進んでいきましょう。

 

その合否は自分で出すしかないのですから。

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2024.04.09