チューリップ畑

 · 

理解に努める

誰しもが

自分と気が合ったり

そつなく対応できる人とだけ

日々過ごしているわけではありません。

 

中には

どうにも自分と馬が合わない人と

一緒に行動しなくてはならないこともあるでしょう。

 

そういう場合、何もなくても

まず心が反応し、ちょっと嫌な気分になってしまうことも

少なくありません。

 

理解しがたい人と対するとき

どうしてもその違いばかりに目が行き

良いとか悪いとかではなく

ただただ重苦しい気持ちになってしまうこともあるでしょう。

 

この状況を楽にするためには

その相手を理解することに努めることだと思います。

 

よく見ていると

その人の言動の元になっているもの、

自己防衛だったり自己主張だったり

たいてい自分を守るための行動がほとんどですから

その元が理解出来れば

どうしてそう振る舞うのかも理解できます。

 

そういう風にしか振る舞えない人だなと分かれば

その人に合わせた行動をとれば

自分が傷つかずにすみます。

相手を変えることは不可能でも

自分の対応を変えることで楽にすることはできるからです。

 

もしかしたら、

なぜ自分ばかり・・・と感じる方もいるかもしれません。

でも、一番大切なのは

自分と自分の心を守ることです。

あえて言いますがネガティブな行動をする人相手に

自分が傷つく必要はありません。

 

ただそこで自分が上だとか自分が正しい、と思うのも違います。

人からみたら

自分にも同じように、理解しがたい言動があるかもしれません。

自分は自分で、

きちんと己に向き合っていく必要があります。

 

周りの些細な行き違いや嫌なことに振り回されると

一番大切な自分と向き合う余裕や時間が無くなります。

だからこそ、日々小さなつまらない事でも

うやむやにせず、その場で向き合うことが大切なのです。

 

今年も台風1号が発生しました。

雨の季節がやってきそうです。

 

みなさまも体調管理にお気を付けくださいませ。

 

 

 

 

メニュー

 ★さらんふるめいるからみなさまへ

今日のさらん

2024.06.18